構造・工法
木造軸組工法
在来工法とも呼ばれる工法です。
柱・梁・筋交いを組み合わせた丈夫な作りです。
日本の住宅では、最も多い工法となります。
建築費用のコストダウンには、お勧めの工法となります。
NK金物工法
NK工法の接合金物は梁や柱の断面欠損が少ないため高い強度を維持する事ができ乾燥収縮の影響もほとんどありません。
梁と梁、柱と梁、土台と柱をつなぐ重要な金物をNK工法では幾度ものテストを繰り返して選定し、シンプルなまでに洗練された強度のある構造体となります。
木造でありながら、壁が少なく広々とした空間を創り上げる事も可能です。
耐震等級3
カシコ・クラッセでは、2020年より、全棟構造計算の上、耐震等級3が標準となります。
窓の制約、壁の配置など配慮を必要としますが、安心してお住まいいただけるよう住まいの追求を目指します。(対象物件については、スタッフまでお問い合わせください。)
新築はこちらリフォームはこちら
新築はこちらリフォームはこちら