かしこい子供が育つ家

1.かしこい子供が育つ家

かしこい子供が育つ家かしこい子供が育つ家

子どもの好奇心を刺激する、どこでも本棚や家族間のコミュニケーションを活発にする間取りなど、子どもの導線を意識した家づくりをしています。有名な学校に入学した子どもが育った家は、子どもと家族のコミュニケーションが豊かな住環境だったといいます。
塾や英才教育以上に、家族一人ひとりの存在を感じる家、家族一人ひとりの顔がみえる家が、かしこい子どもが育つ家の条件といえるのではないでしょうか。
また、当社が考える「かしこい子ども」とは感性と想像力にもすぐれた子どもです。感じる心は、3歳ごろには大人の8割に達するといいます。めいっぱい愛情をかたむけ、子どもがもっている感性と想像力を呼び覚ますことが、子どもの将来・成長を後押しすることにつながります。

家づくりで節約

2.家づくりで節約

家づくりで節約

エネルギーを使う家から、創る家へ。当社では、太陽光とガスによる、ダブル発電を家づくりに取り入れています。これまで、ローン返済という一方的な支出の概念しかなかったものに、ダブル発電を取り入れることで収入の概念が誕生しました。得られた余剰電力を売電することで収入を得ることができます。
また、ダブル発電だけでなく細部にまでこだわった家づくりをしています。例えば、冷暖房の空調効率を高めるには、省エネ製品を選ぶだけでは不十分です。断熱材ひとつにいたるまで、こだわった素材選びが重要です。それを可能にするのは、当社社長が大工職人時代に培ってきた本物を見抜く力です。
「家づくり」と「節約」その相反するものを可能にする、当社の提唱するカシコクラッセをご体験ください。

ライフプランから節約

3.ライフプランから節約

ライフプランから節約

家を買う事も含め、人生には様々なイベントがあります。結婚、出産、教育、老後、相続など、どのくらいのお金が必要なのかは、考え方によって変わってきますが「何にどれくらいかかるか」予想して節約できるところはしっかり節約しましょう!

カシコ・クラッセでの住宅購入で、更に豊かで幸せな人生をスタートさせるため、私たち「お金のソムリエ」がお客様のライフプランニングに添って、どんな方法で準備していくのか、予定通りにいかなかった場合はどうするのか?など、様々な疑問にお応えいたします!

新築はこちらリフォームはこちら
新築はこちらリフォームはこちら